秀明ナチュラルファーム熊本

自然の力で、お米を美味しく!秀明ナチュラルファームは、農薬も肥料も使わない「秀明自然農法」で美味しいお米を育てています。

お米の保存方法

どんなにおいしいおでも、保存方法を間違えると味が落ちてしまいます。最後の一粒までおいしさを損なわないために、お米の正しい保存方法をご紹介したいと思います。

保管場所

お米の保存に適している場所の条件は、日が当たらない・低温・湿度が低いという3つです。シンクやコンロの下にお米を保管している方もいらっしゃると思いますが、どちらも湿度と温度が高いので、お米の保管には適していません。風通しの良い食品庫があればそちらに保管するのがおすすめです。食品庫がない場合は、冷蔵庫の野菜室で保管してください。

保存容器

お米の袋を開けたら必ず密閉容器に移しましょう。お米は空気に触れると酸化するので、もともと入っていた袋に入れっぱなしにしておくと酸化が進んでしまいます。 また、お米を入れる容器は底が丸い物がおすすめです。底に角がある容器だと、角の隅にぬかが残って虫が発生する恐れがあります。冷蔵庫にお米を保存する場合は、ペットボトルに入れると収納しやすいです。ペットボトルは水ですすいだ後、中身をしっかり乾燥させてからお米を入れるようにしてください。

米びつで保管する時の注意点

米びつでお米を保管している家庭も多いと思います。米びつはお米を使い切る度に洗ってください。一度お米を入れた米びつには、お米から落ちたぬかが付着しているので、洗わずにお米を継ぎ足すと虫が発生しやすくなります。お米を使い切ったら洗剤で米びつを洗い、ぬかをきれいに洗い落としましょう。 ボタンを押すと必要な量が出てくる米びつも販売されていますが、このタイプの米びつは複雑な構造をしているので洗い残しに注意が必要です。洗う手間を省きたいという方は、お米を保管するだけのシンプルな容器をご利用ください。

秀明ナチュラルファーム熊本では、農薬や肥料を使用していないおいしいお米の通販を行っています。有機食材にこだわって食べている方や、子供でも安心して食べられるお米が欲しいという方は、ぜひ秀明ナチュラルファーム熊本のお米を食べてみてください。通販なので熊本県外の地域にもおいしいお米をお届けすることができます。

新着情報 | 秀明ナチュラルファーム熊本のおいしいお米 | お米づくりへの想い | こだわり農家の紹介 | 地域貢献活動 | お問い合わせ